TapiocaTimesってなあに?

TapiocaTimesとは

Tapioca Timesとは日ごろから気になっていること、動画や漫画にしてみたいことをクリエイター達が作り、誰に頼まれたわけでもないのに勝手に公開していくサイトです!
Tapioca Timesの由来は?

どうしてタピオカタイムズという名前になったのか、その由来を紐解いていきましょう!

1、「ノリ」と「真面目」の融合

「あ、こんなところにタピオカジュース屋さん出来てるじゃん!並んでるし、買ってみよ。あれ、でも、タピオカってどんなのだっけ?まあいっか、名前かわいいし。」と巷の若者たちがノリで買っていくことでおなじみにタピオカ。そしてイギリスの「The Times」やアメリカの「The New York Times」など世間の真面目なおじさまおばさま意識の高い若者達が読んでいるTimes。そんなノリワードと真面目ワードを掛け合わせることにより「ノリで発案し真面目に制作する」という思いを込めました

2、ブームを起こす

今や日本で知らない人がいない「タピオカ」。最近もブームが来たりしていますが、実は1990年代から何度もブームが来ているスーパー食品なのです。私たちも新しく楽しいコンテンツを発信することで何度も何度もブームを起こしたい、そんな気持ちが込められています。

3、時代に合わせ、時代を先取る

日々時代は変化し、その時々によって必要とされるコンテンツは変わります。私たちも時代に合わせたコンテンツを作り、そして時代を先取りしたコンテンツを作りたい。そんな思いで「Time(時)」というワードを入れました。


以上ここまで三つの理由を書かせていただきましたが、ほんとのところ、

全部嘘です。

ええ、もう全っ部、フルで、オール嘘です。すみません。謝ります。Timeとかいうワードを入れときながらめちゃくちゃ時間の無駄遣いをさせてしまいすみません。タピオカ飲んで機嫌なおしてください。

とりあえずノリでTapiocaTimesってつけて後からなんか理由が浮かんできたんで書いてみたんですけど予想以上にかっこつけてる感じになったんでこのままだとなんか意識高い系のやばいサイト?って思われ兼ねないのでしっかり訂正させていただきます。

答え

実際はまったく意味はないです。

とはいえ、Tapiocaは美味しいし時間(Time)は大切なので、みんなもタピオカ飲みながら楽しんでね!以上だよ♪

>クリエイター・ライター大募集!!

クリエイター・ライター大募集!!

時に楽しく、時におかしく、そんなコンテンツを一緒に制作してくれる仲間を募集しています。
「記事が書きたい!」「動画を作りたい!」「漫画が描きたい!」「企画立案したい!」「アホになりたい!」
是非ご応募ください!